外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリ北部コピアポ郊外での鉱山落盤事故で、地上で待機する家族が4日、地下に閉じこめられた作業員33人とテレビ電話で会話、先月5日の事故発生以来、初めてとなる“対面”に、家族らは喜びの声を上げた。「とても良い顔をしていた。『愛している』と伝えた」。無精ひげをそり落とした夫の作業員アレックス・ベガさんと話した妻ジェシカさんはこう語ったという。対面時間は1家族当たり約2分間。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信