外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部で起きた鉱山落盤事故で、同国政府は30日、地下700メートルに閉じ込められた作業員33人を救出するためのトンネルの掘削工事を開始した。政府は2本目のトンネル工事も計画しており、数日内に必要な機材が到着する見込み。二つの工事を同時に進めることで早期救出につなげたい考えだ。1本目は1日平均6メートル掘り進められるといい、約4カ月で完成する見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信