ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チリ落盤、電話設置し家族と会話

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポの鉱山落盤事故で、地下に閉じ込められた作業員33人の退避先と地上を結ぶ電話回線が29日、設置された。地上で待機する家族は今月5日の事故以来初めて言葉を交わし、待ち望んだ肉声を聞き、ほっとした表情を浮かべた。この日、ゴルボルネ鉱業相は電話回線用の小トンネルを報道陣に公開。鉱業相は「作業員が自分の思いの丈を伝える手段ができた」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。