外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】チリ北部の鉱山落盤事故で、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人の早期救出に向け、3本目のトンネルを掘削するための大型機械の一部が10日、鉱山現場に到着した。機械は組み立てを経て12日以降にも工事が始まる予定。石油掘削技術を使ったもので、工期はこれまでで最短の45日間。順調に進めば10月末から11月初めに救出活動に着手できる見込み。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信