外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、政府当局者は28日、作業員33人の救出後に応急的な健康診断を行う施設の整備や、救出カプセルを引き上げるケーブルの準備が15日以内に終わり、いつでも救出を行える態勢が整うとの見通しを明らかにした。ただ、政府当局者は掘削機械の部品交換などに伴う休止期間もあることから、救出時期が11月初頭になるとの立場は変えていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信