ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チリ、トンネル拡張、坑道に到達

 【リオデジャネイロ共同】チリ北部コピアポ郊外での鉱山落盤事故で、地下約700mに閉じ込められた作業員33人を救出するためのトンネル拡張工事の第1段階が17日終わり、地上と退避先に近い坑道の約630mが直径約30センチのトンネルで結ばれた。今後、救出用カプセルが通れるようにさらに拡張し、救出作業は当初予定通り11月初めに行われる見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。