ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

チリ、救出の作業員3人鉱山訪問

 【コピアポ共同】チリ北部のサンホセ鉱山落盤事故で、救出された作業員33人のうちリチャルド・ビジャロエルさん(26)ら3人が16日、相次いで同鉱山を訪れ、ビジャロエルさんは「帰宅して、母がつくってくれた卵料理がおいしかった」と生還した実感を語った。ビジャロエルさんは、母親らが救出を待つ間に過ごしたテント村からマットレスなどを回収するため同鉱山を訪れ、写真を撮影するなどした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。