外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、地下約700メートルに閉じ込められた作業員33人を救出する際に使われるカプセルの製造が23日までに始まった。救出チーム幹部が同日、明らかにした。カプセルは、中部タルカウアノにある海軍傘下の造船会社が22日に製造に着手。交代制で24時間作業をしており、数日中に完成して鉱山に運ばれるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信