外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【コピアポ共同】チリ北部コピアポ郊外の鉱山落盤事故で、同国のゴルボルネ鉱業相は9日、地下に閉じ込められた33人の救出作業を13日正午(日本時間14日午前0時)にも始めると発表した。8月5日の事故発生以来、2カ月余りを経てようやく奇跡の救出が実現する見通しになった。33人を救出するための3本のトンネルのうち、9日朝、「プランB」と呼ばれる深さ約620mのトンネルが地下の坑道まで貫通。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信