外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ソフトレンタル店「TSUTAYA(ツタヤ)」の東京都内にある店舗が、買い取りのために持ち込まれたCDやゲームソフトなどに盗品の疑いがあったにもかかわらず、警察への届け出を怠っていたことが24日、警視庁への取材で分かった。東京都公安委員会は古物営業法に基づく行政処分を検討し、29日にも当該店舗の営業停止に向けた聴聞会を開き、ツタヤの関係者から買い取り時の手順などを確認する。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信