外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米石油大手エクソンモービルが自社の地球温暖化対策費について虚偽の開示をしていたとされる疑惑で、当時の最高経営責任者(CEO)で現国務長官のティラーソン氏の関与を捜査当局が指摘していたことが2日分かった。ニューヨーク州のシュナイダーマン司法長官が裁判所に提出した書類で明らかになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信