外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第12日は6日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝で第15シードの28歳、マリオン・バルトリ(フランス)が第23シードの23歳、ザビーネ・リシキ(ドイツ)を6―1、6―4で下し、四大大会初制覇を果たした。バルトリは7試合連続でストレート勝ちし、優勝賞金160万ポンド(約2億4千万円)を獲得した。

共同通信