【メンフィス(米テネシー州)共同】テニスの全米室内選手権は24日、米テネシー州メンフィスで行われ、男子シングルス決勝は世界ランキング22位で第5シードの23歳、錦織圭が47位のフェリシアノ・ロペス(スペイン)に6―2、6―3で勝ち、昨年10月の楽天ジャパン・オープン以来となるツアー3勝目を挙げた。錦織は、1回戦からの5試合で1セットも落とさず、左膝故障から約1カ月ぶりに復帰した大会で復活を印象づけた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。