外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 防衛省は23日、鳥取県の海岸で見つかった北朝鮮のミサイルの破片とみられる漂着物を報道陣に公開した。2月7日に発射された長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型の先端を覆うカバーの可能性があり、材質や加工技術を分析する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信