外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は5日、09年の世界各地でのテロ活動に関する年次報告書を公表、核問題で米国と対立するイランを引き続き「テロ支援国家」に指定し、前年と同じ表現で「最も活動的なテロ支援国家であり続けた」と非難した。指定対象国はイランのほかこれまでと同様にシリア、スーダン、キューバが名を連ねた。ブッシュ前政権が指定解除した北朝鮮については再指定はされていない。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信