外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は2日、世界各地のテロに関する年次報告書を公表、2015年の拉致や誘拐の被害者が前年比29%増の1万2189人に上ったと明らかにした。過激派組織「イスラム国」(IS)が人身売買や性的搾取のため女性や子どもの拉致を繰り返したのが要因。報告書はISを「世界にとって最大の脅威だ」とした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信