外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 運輸安全委員会は30日、昨年6月の東海道新幹線放火事件の調査報告書を公表した。先頭車両で男=当時(71)=がガソリンをまいた際、逃げ出した乗客が様子を見ようと立ち止まり、デッキに滞留したことがけが人の増加につながったと指摘。鉄道事業者に対し、火災などの異常事態を察知した場合、乗客ができるだけ離れた車両に速やかに避難するように啓発することを求めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信