外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 おもちゃの納入業者に支払う代金を不当に減額したなどとして、公取委は19日、独禁法違反(優越的地位の乱用)で、大手玩具チェーンの日本トイザらス(川崎市)に数億円の課徴金納付と排除措置を命じる方針を固め、同社に命令内容を通知。関係者によると、日本トイザらスは09年ごろから、優越した立場にあることを利用し、おもちゃやベビー用品の納入業者への支払いを、店頭での値引き販売を理由に不当に減額。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信