外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米コンサルティング会社「インターブランド」が16日発表した世界的な企業のブランド価値ランキングによると、日本企業のトップは「トヨタ」だったが、全体では11位と2004年から守ってきたトップ10から陥落した。インターブランドは「(トヨタ自動車の)リコール問題でブランド価値を損なった」と分析。日本企業で2番目は「ホンダ」で、順位は20位。全体のトップは「コカ・コーラ」。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信