外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府が2020年東京五輪組織委員会の副会長職の1人に、トヨタ自動車の豊田章男社長(57)を充てる方向で最終調整していることが20日、分かった。会長には森喜朗元首相の就任が既に決まっている。経済界の後押しを得て五輪に「オールジャパン態勢」で臨むため、政府内では副会長職には財界関係者の起用を求める声が出ていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信