外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車がグループのダイハツ工業、日野自動車を含めた2013年の世界生産計画を1010万台程度に上方修正する方針を固めたことが31日、分かった。従来計画は994万台だった。想定より国内販売や輸出が伸び、国内生産を20万台強上積みする見通し。1千万台の生産を達成すれば世界の自動車メーカーで初めて。自動車産業に関連する企業は多く、最大手であるトヨタの増産で景気への好影響が期待できそうだ。

共同通信