ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

トヨタ社長自ら国際レース参戦

 トヨタ自動車の豊田章男社長が5月19、20日にドイツで開かれる国際自動車レース「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に出場することが30日、分かった。豊田社長は副社長だった07年と09年にも参加したが、社長就任後は初参戦。大手自動車トップの本格的な自動車レース参戦は異例。ニュルブルクリンクは高低差が大きく過酷なコースで、世界中の自動車メーカーや愛好家の「聖地」とされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。