外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)の社長を長く務め、トヨタを世界ブランドに育てた豊田英二(とよだ・えいじ)氏が17日午前4時32分、心不全のため愛知県豊田市のトヨタ記念病院で死去、100歳。名古屋市出身。自動織機を発明した創始者、豊田佐吉のおい。東京帝大(現東大)卒業後、豊田自動織機製作所(現豊田自動織機)に入社。社長、会長を務め、日本はもちろん米国やアジアでもトヨタの地位を確立した。

共同通信