外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は5日、大規模リコールに絡んで、アクセルとブレーキを同時に踏んだ際にブレーキを優先する安全装置を今年以降、日本で発売するすべての新型車に標準装備していく方針を明らかにした。11月下旬発売の新型「ラクティス」が第1弾となる見通し。安全装置は、米国では11年型の全車種に導入すると発表。欧州でも今年生産する新型車以降、標準装備し、世界的に足並みをそろえる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信