トヨタ自動車は6日、熊本、大分両県で相次ぐ地震の影響で部品不足に陥り、停止していた車両組み立ての5工場の8ラインを再開した。部品の調達に一定のめどが付き、国内の組立工場の30ラインが全面稼働。4月15日から休止したトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)は3週間ぶりの操業となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。