外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は8日、2014年3月期の連結営業利益(米国会計基準)が1兆8千億円になるとの予想を発表した。リーマン・ショック前の08年3月期に過去最高の2兆2703億円を記録して以来の高い水準となる。外国為替市場での円安基調の恩恵を受け、輸出の採算が改善する。13年3月期は前期の約3・7倍となる1兆3208億円だった。景気回復に向け、自動車産業の好業績は追い風だが、為替動向など不透明さも残る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信