外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は2日、2014年3月期の連結営業利益予想(米国会計基準)を従来の1兆8千億円から1兆9400億円に上方修正した。円安効果に加え、経費削減を見込む。2兆円に迫る営業利益は、リーマン・ショック前の08年3月期に過去最高の2兆2703億円を記録して以来の高い水準。グループのダイハツ工業、日野自動車を含めた2013年の世界生産台数は1012万台の計画。1千万台超が実現すれば世界の自動車メーカーで初となる。

共同通信