外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は1日、麻薬オキシコドンの錠剤を米国から密輸したとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕された常務役員のジュリー・ハンプ容疑者(55)が6月30日付で辞任したと発表した。ハンプ容疑者が弁護士を通じて30日に出した辞任届を受理した。

共同通信