外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車は8日、12年3月期連結決算(米国会計基準)の業績予想を撤回し「未定」にすると発表した。今年8月時点では4500億円の営業利益を見込んでいたが、タイの洪水で部品調達が滞り日米やアジアなどの生産拠点で減産を余儀なくされ、算定が難しいと判断した。同時に発表した11年9月中間連結決算(4~9月期)は、営業損益が325億円の赤字に転落。中間決算での営業赤字は2年ぶり。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信