外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロサンゼルス共同】車の急加速が原因とされた2007年の死亡事故をめぐり、米オクラホマ州地裁の陪審がトヨタ自動車に遺族らへ計300万ドル(約2億9千万円)を支払うよう命じる評決を出した訴訟で、トヨタは25日、原告との間で和解が成立したと発表した。

共同通信