世界の出来事

 トヨタ自動車が償還までの期間が最長20年の超長期の普通社債発行を検討していることが18日、分かった。20年より短い期限のものも発行し、総額で1千億円程度を調達する方針。トヨタの社債発行額としては、2009年に約1200億円を発行して以来の規模。次世代車両の研究開発など将来投資に充当。

共同通信

 世界の出来事