外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】トヨタ自動車は1日、中国での10月の新車販売台数が前年同月比44・1%減の4万5600台だったと発表した。9月に続いて40%を超える大幅な減少となり、日本政府の沖縄県・尖閣諸島国有化をきっかけとした反日感情の根深さを浮き彫りにした。日中の関係改善は見通せず、販売不振が長期化し回復にはなお時間が必要となりそうだ。1~10月の累計では1・1%減の68万5900台だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信