外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 トヨタ自動車が新型の電気自動車(EV)を2012年に国内で発売する方針であることが11日、明らかになった。小型車「iQ」をベースに、独自開発した電池を搭載し、米国でも同時期に発売する見通しだ。EVは走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しないため、次世代のエコカーとして期待されている。三菱自動車や富士重工業が販売、日産自動車も12月に発売予定で、競争が激しくなりそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信