外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 縦一列に並んだトラックの車間距離を一定に保って自動走行するシステムを開発したと、新エネルギー・産業技術総合開発機構が25日、発表した。効率の良い走行で燃費を高め、車から排出する二酸化炭素(CO2)を減らすのが目的で、将来の高速道路での運用を想定している。トラックにはカメラやレーダーを搭載。道路の白線を認識し、進行方向や速度などをコンピューターで調整する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信