ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

トランプ政権、釈明に追われる

 【ワシントン共同】米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義を掲げる団体と反対派が衝突した事件で、トランプ大統領が人種差別主義者らへの非難を避けたことへの批判が13日、米国内で高まった。ホワイトハウスは「大統領が非難した対象には白人至上主義者や全ての過激な集団が当然、含まれている」との声明を出すなど釈明に追われた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。