【ニューヨーク共同】米文壇で影響力を持つ日系人著名批評家ミチコ・カクタニ氏が、トランプ政権の不法移民への「不寛容政策」は第2次大戦中の日系米国人の強制収容と同じ「人種差別主義」に基づいていると痛烈に批判した。15日付の米紙ニューヨーク・タイムズへ寄稿した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。