外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】移民排斥発言を繰り返す米大統領選共和党候補の実業家トランプ氏(69)が、ニューヨーク州で移民男性が殺害された憎悪犯罪(ヘイトクライム)の事件現場近くで演説を予定しているのに対し、遺族らが「(同氏が)全米に憎しみを拡散させている」と批判、中止を求めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信