外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】昨年の米大統領選で敗れたヒラリー・クリントン元国務長官は近く発売される回顧録で、昨年10月の第2回候補者討論会を振り返り、自身に近寄ってくる共和党候補だったトランプ氏は「信じられないほど不快で、鳥肌も立った」と記した。MSNBCテレビが23日、回顧録の抜粋を報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信