外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は20日、大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を捜査するモラー特別検察官が、就任前のトランプ大統領や周辺者が関与していたロシア関連の商取引の詳細を調べていると報じた。トランプ氏側がロシアに融和的な姿勢を取った背景に、ビジネスが絡んでいる可能性があるとみているもようだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信