世界の出来事

 【ベルリン共同】ドイツのガブリエル外相は、トランプ米大統領の長女イバンカさんがドイツで25日行われた20カ国・地域(G20)女性会合のパネルディスカッションに参加したことに関して「政治と家族の利害を混同しており、縁故主義を連想させる」と批判した。ドイツのメディアが29日報じた。

共同通信

 世界の出来事