外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は18日、トランプ大統領が11月上旬の韓国訪問時に、南北軍事境界線がある板門店で非武装地帯(DMZ)を視察するかどうかを巡り政権内で意見が割れていると報じた。同盟国の韓国を守る米国の決意を誇示できる半面、トランプ氏の挑発的言動で緊張が高まるリスクもあり、結論は出ていないという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信