外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、核開発を制限する見返りに制裁を解除することでイランと欧米などが2015年に結んだ核合意について、制裁解除に見合った成果が得られていないなどとして認めない方針を表明した。議会は解除した制裁を再発動するかどうか60日以内に判断する。核合意の枠組みは維持するが、制裁の再発動は核合意の破棄につながるため国際社会で懸念の声が高まっている。イランの反発は必至だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信