世界の出来事

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は3日、パレスチナ自治政府のアッバス議長とホワイトハウスで会談し、中東和平を実現するため、パレスチナとイスラエルの仲介役を務めると意欲を表明した。会談後の昼食会で和平合意は「恐らく人々が考えてきたほど難しくないだろう」と語り、楽観的な見通しを示した。

共同通信

 世界の出来事