外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】昨年の米大統領選を巡る「ロシアゲート」疑惑の捜査に対応するため、トランプ政権がホワイトハウス内に設けることを検討していた「作戦指揮室」について、トランプ大統領は設置を見送ることを決めた。ロイター通信などが6日伝えた。疑惑捜査への対応は外部の弁護士らが行うという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信