外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は26日、セッションズ司法長官を改めて批判した。連邦捜査局(FBI)のマケイブ長官代行がクリントン元国務長官と深い関係にあるとツイッターで指摘し「セッションズ氏はマケイブ氏をなぜ更迭しなかったのか」と書き込んだ。トランプ氏はセッションズ氏を連日攻撃、将来的に辞めさせるとの見方が強まっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信