外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米大統領選の共和党候補トランプ氏は15日、オハイオ州で演説し、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討に向けた国際的な協調体制を構築するため、北大西洋条約機構(NATO)と「緊密に取り組む」との考えを強調した。米国でのテロを防ぐため移民の身元調査を強化する方針も示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信