外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】ロンドン中心部で3日起きたテロで、イスラム教徒のサディク・カーン・ロンドン市長が事件後の警察の配備強化について「怖がる必要はない」とツイッターに書き込んだことをトランプ米大統領が批判したことに波紋が広がっている。カーン氏側は発言をねじまげられたと反発しており、ロンドンでは市長擁護の声が相次いでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信