世界の出来事

 【ロンドン共同】ロンドン中心部で3日起きたテロで、イスラム教徒のサディク・カーン・ロンドン市長が事件後の警察の配備強化について「怖がる必要はない」とツイッターに書き込んだことをトランプ米大統領が批判したことに波紋が広がっている。カーン氏側は発言をねじまげられたと反発しており、ロンドンでは市長擁護の声が相次いでいる。

共同通信

 世界の出来事