外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は23日、ロイター通信のインタビューで、米国は核戦力を後退させてきたと不満を示した上で、世界最大級の核保有国としての優位性を保つため、核戦力を拡大することに意欲を表明した。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を巡り、中国に対し北朝鮮への影響力を行使するよう圧力を加える構えを見せた。

共同通信