外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が今年11月の東南アジア歴訪に合わせて初訪日する方向で調整を進めていることが25日、分かった。政権移行チーム幹部を務め、現在も外部から政策立案などに関わる日系人アド・マチダ氏(53)が共同通信のインタビューで明らかにした。マチダ氏は、日本の安全保障分野での役割拡大や市場開放への期待感を表明。安倍晋三首相とトランプ氏の首脳会談でも焦点となりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信