外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 19世紀末から20世紀初めにかけ、日本とトルコの友好の基礎を築いた日本人3人をテーマにした展覧会「三日月と太陽」が、イスタンブールで開かれている。新資料もあり、両国の交流史に光を当てている。来年2月20日まで。3人は、貿易商の山田寅次郎、建築家の伊東忠太、浄土真宗本願寺派門主でアジア各地に探検隊を派遣した大谷光瑞。(イスタンブール共同)

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信